北海道最東端「歯舞前浜」のウニ

画像

今日は北海道「歯舞」産の中箱の「うに」を買いました。
いつもより相場が比較的安かったのと「山八」の佐藤君に
押されて(^_^;)10枚も付き合いました。

それがどうしてどうして上物でした。
画像


最近のウニはミョウバンも少なく甘みも多く、日持ちもいいので助かります
イガウニ(むいてないウニ)も入るのですが、やはり現地にはかなわないし
むいて軍艦にして握ったら、トロより高値になってしまいますから、
やはり「箱うに」になってしまいますね。

今は全世界からウニが築地に入ってきます。ピンキリですが外国産も
美味しいウニはたくさんありますよ。管理もしっかりしているし、技術の向上が
すばらしいと関心します(^。^)

また日本も含めて全世界で禁漁期間がありますから、うまい具合に品切れにならないように
考えられていますね。一昔前に比べると価格は庶民的になりましたし、バラエティーに富んでます。しかし国産はやはりウマイし高価ですね

この記事へのコメント

2007年01月20日 13:38
歯舞産ですか...

一箱ペロッと平らげたいですね(^-^)
2007年01月20日 16:56
( ゜▽゜)/コンバンハ
達さん
一枚やく150グラムとなります
丼にしてガツっといきましょう
(@^▽^@)

この記事へのトラックバック